契約書・重要事項説明調査

契約書・重要事項説明書は、必ず契約日の数日前にコピーなどをいただき内容をチェックしましょう絶対に必要なことです。

契約書・重要事項説明書は読むだけでもたいへんです。事前に内容を把握しておいて、問題個所や分からない個所は当日もしくは事前に指摘しましょう。
事前に指摘するには契約前に専門家に調査をしてもらうのも一つの方法です。



契約書・重要事項説明書は法律用語が出てきて読んだだけでは理解するのは難しいと思われます。
たとえば売主の義務の履行が完了しない場合手付金は帰ってくるのか、売主が債務を完済し抹消出来なかった場合、本契約を白紙解約出来るか契約に慣れていない人には分かりづらくなっています。

「重要事項説明書」とは売買契約を行う前に重要な事項について書面にて説明することが義務付けられている書類です。

平均的にA4用紙12枚位あります。
取引対象となる宅地または直接かんけいする事項。
登記記録に記録された事項・都市計画法・建築基準法・電気ガス給排水・建物建築の工事完了時における形状、構造等・石綿調査の内容・耐震診断の内容・住宅性能評価の内容、等

取引条件に関する事項。
売買代金および交換差金・契約解除等・損害賠償の予定または違約金・手付金等の保全概要・支払金または預かり金の保全概要・瑕疵担保責任の履行に関する概要・割賦販売に係る事項・瑕疵の責任など
普段聞きなれない言葉がたくさん出てきなす、一般の方には難しい売買契約(契約書・重要事項説明書)を調査致します。

契約書・重要事項説明書のお申込みからアフターサービスまでの流れを説明いたします。


1) お気軽にメール・お電話でお問い合せください。(お問合せ無料)TEL082-236-8595

2) 調査内容の打ち合わせ後、正式な申込みになります。

3) 契約書コピー・重要事項説明書コピーを送付して下さい。(訪問受取も可です)

4) 5日以内に報告を致します。(送付された資料は全て返却いたします)

5) 契約後のご相談をメールや電話で承ります。お気軽に何なりとお問い合せください。

  料金表

■契約書・重要事項説明調査
契約書類調査 10000円 (消費税別)
重要事項説明書調査 15000円 (消費税別)


※契約書・重要事項説明書に付随する物件状況等報告書と設備表は無料で調査します。

資料は不動産会社からメールで送られてきたPDFを転送されてもいいですし、郵送でもFAXで送られてもかまいません。