欠陥住宅調査

■入居後に発覚した住宅の欠陥を調査し、原因の追及を致します。

■調査後に売主(施工会社)との交渉のアドバイスをして良い解決方法を見出せるように努力致します。

■お客さまの立場で住みよい住宅になるようにサポートします。

                    【欠陥住宅の一例】
1)基礎のクラック(ひび割れ) 2)鉄筋の露出、鉄筋のサビ(錆び) 3)土台のクラック(ひび割れ) 4)土台の腐食 5)柱のひび割れ 6)梁のひび割れ 7)地盤沈下 8)建物の傾き 9)床下の湿度の計測 10)床の傾斜測定 11)壁の傾斜測定 12)雨漏り 13)水漏れ

欠陥住宅調査のお申込みからアフターサービスまでの流れをご説明いたします。

1) メール・お電話でお問い合せください。 (お問合せ無料)TEL082-236-8595

2) 調査内容の打ち合わせ後、正式な申込みになります。

3) 建築確認書及び、図面をご用意下さい。(調査に建築士がお伺い致します)

4) 調査終了後、報告書を作成し、お渡しします。

5) ご相談をメールや電話で承ります。お気軽に何なりとお問い合せください。

  料金表

■欠陥住宅調査
標準調査 50000円 (消費税別)
調査内容
基礎・床下・小屋裏等の構造体の検査・建物のレベル調査・基礎/外壁のクラック調査・水廻りの配管検査・雨漏りの調査・その他の不良状況の調査


その他有料サービスは別途見積致します。

※エリアによっては交通費を別途見積させていただく場合がありますのでお問い合わせ下さい。