物件購入事前調査

◆ 新築建売住宅の購入を考えていますが耐震・地盤・構造・設備・換気・シロアリ対策がちゃん  としているか心配なので一級建築士に見てもらいたい。
◆ 一級建築士の知識・経験に基づく、買い手側の立場で見た報告・アドバイスを受けられる。
◆ 建物の 意匠、構造、設備、防犯性など、建物の本質的な性能がわかる。
◆ これから中古マンション・中古住宅を購入しようと思うけれど、問題が無いか心配です。
◆ リフォームを検討しているけれど間取り変更はできますか?
◆ 法的に大丈夫?
◆ 買い手の立場で厳しい目を持った専門家に家を診断してもらいたい。

家は一生で一番高い買い物と言われています、だから失敗は避けなければなりません。
新築建売住宅・新築マンションにも購入者には判断がつかないリスクが隠れている可能性もあります。

新築建売住宅を購入する場合、建築確認書どうりに施工が行われているか・地盤調査はしているかシロアリ対策はされているか・各保障期間はどれぐらいあるか・仕上げ材は適切かチェックする必要がありますが、多くの人は初めて購入される方がほとんどです住んでから問題が起きては取り返しがつき ません建売住宅は購入前に第三者のプロに相談されての購入をお薦め致します。

中古マンション・中古住宅では目に見える部分だけではない劣化状況、遮音性、リフォームのしやす等は一般の方や建築に詳しくない不動産営業マンでは判断できないことが多いのです。  

中古マンションを購入するに当たって大切なことは、専有部分の劣化状況の把握、共用部分の劣化状況、修繕(躯体を長持ちさせるためのメンテナンス)が適切に行なわれているかを把握することです。  

リフォームされたマンションでは、内装材によって「お化粧」されてしまうと、素人目にはきれいで素敵な住宅に見えてしまうものです。しかし、見えない部分に隠れた問題点が入居後になって分かり、大きなトラブルとなっているケースが多くあります。  

購入者様のみの立場に立って豊富な知識と経験を提供させて戴いて、お客様の夢のお手伝いができることが当社の喜びです。

物件購入事前調査の、お申込みからアフターサービスまでの流れをご説明いたします。

1) メール・お電話でお問い合せください。(お問合せ無料) TEL082-236-8595

2) 調査内容の打ち合わせ後、正式な申込みになります。

3)資料(図面等)を提供していただきます。

4) 現地調査がある場合は調査日を打ち合わせ後、現地調査にお伺いいたします。

5) 5日以内に報告書を送付いたします。(送付された資料は全て返却いたします)

6) 入居後のご相談をメールや電話で承ります。お気軽に何なりとお問い合せください。

  料金表

■物件購入事前調査
マンション(中古) 35000円 (消費税別)
建売住宅(新築) 40000円 (消費税別)
建売住宅(中古) 50000円 (消費税別)


※図面の無い場合はご相談下さい。

 図面が必要な場合は有料にて作図致します。(現地実測をして作図)

※エリアによっては交通費を別途見積させていただく場合がありますのでお問い合わせ下さい。